治療はメイクドラマ ~ひとり一人の人生のドラマがある、その人生に転機が訪れることもある~

治療はメイクドラマ

これまで多くの患者さんを治療してきました。
恐らく、延べ1万人近くなると思います。

その方々、一人ひとりに人生のドラマがあるのだと思います。

すべての患者さんのその後を追っているわけではありませんが、
多くの方が、治療により人生のドラマの転機があったものと確信しています。
何か良いことがあれば、ちゃんと報告を頂いております。

患者さんの声というありきたりなツールは使っていません。
アンケートをとったことも無いので、細かい部分までは分かりません。

しかし、実際に奇跡的なことも起こっていると言われています。

治療を通しての「メイク・ドラマ」は
本当にあるのです。

 

若くして引退を覚悟したバレリーナ
腰のズレを治したら、その1年後には映画出演し、今では
名のある女優さんになられています。

大相撲で、場所が始まる1周間前にぎっくり腰をやってしまった関脇
何もなかったかのように勝ち越しを決め、関脇を維持しました。

高校野球の左投手の腰を調整したら、
数日後には、球速が5kmも増した。
本人も、監督さんもビックリしていました。

中学陸上部の長距離選手が、腰を傷め長期離脱
どこの病院も、整体や整骨院でもまったく変化がないものを
一度の調整で、簡単に復帰、そして今では走るのが楽しいと
笑顔で定期的に調整しに来院しています。

 

スポーツの場面が多くなりますが、
結果が出やすいということを踏まえれば、わかりやすいと思います。
一般の方でも、
精神的に落ち着き、暗いと思われていた方でも、
明るくなられて、周囲の雰囲気が変わったと聞いています。

 

各個人の人生・・・それぞれだと思います。
痛み、違和感、億劫などの感情を捨てに来て下さい。
まだまだ、「メイク・ドラマ」でミラクルを起こせますよ。

そのきっかけを作ります。

お待ちしております。 (^^)

 

 

矢作治療院 (^O^)/

さつま地蔵

投稿者プロフィール

矢作治療院 院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
東京都中央区日本橋3-6-10
くりはらビル 7F
営業時間
11:00~13:00/15:00~21:00
(木、は15:00から)
定休日:不定(要確認)
受付時間
10:30~19:30
(木、は14:00から)
完全予約制:ご予約はお電話にて
03-5203-0333
お問い合せ
tryahagi@yo-ake.com
since 2007

矢作治療院からのお知らせ

  1. 2017/1/9

    ホームページリニューアル
過去の記事

ピックアップ記事

  1. 2017-1-8

    【スッキリ】膝の痛みは半月板のズレから ~要するにズレを戻せばいいんです~

  2. 2010-10-6

    日刊ゲンダイの取材 (2010/10/06)

  3. 2017-1-1

    治療について

7月の休診日予定

7月の休診日予定です。

2017年 7月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

 

は休診日
は15:00から営業
は一部休診

 

院長プロフィール

矢作治療院 院長
矢作 晋

昭和35年9月
大阪市阿倍野区生まれ
大阪府羽曳野市高鷲、
奈良県生駒郡平群町育ち

元読売巨人軍トレーナー
あん摩マッサージ指圧師
鍼師、灸師
日本体育協会公認
アスレチック・トレーナー

詳しいプロフィールは>>

施術料金

施術料金

初診料    2,160円

一般    10,800円
大学生    7,560円
中高校生   5,400円
小学生    3,240円

酸素カプセル 2,160円
(治療と共で、無料)

施術時間は約60分です。

ページ上部へ戻る