矢作式手技整体治療について

矢作式手技整体治療

私が行う矢作式治療法は、父(矢作義孝)が若き頃に独学で研究し、実践し有効であるものをまとめ簡略化 したものである。東洋医学の古きもの、西洋医学の新しきものを厳選し、試し、融合したものである。巷では多くの独自 の治療法があるが、矢作式は実にシンプルでありながら速効性があり、効果の持続もある。

矢作式総合整体は「足」から治します。足部には多くの経血があり、そこを刺激することに よって内臓系の調子が良くなることは勿論のこと、足関節及び足部は直立歩行の人体にとって基礎土台であり、しっかりと 調整することが大切です。耐震補強で固めるのではなく、足関節は柔軟に保ち、免震、制震機能を高める方が正しいと 思われます。足関節が調整されると上体は自動的に正しい方向へと矯正されていきます。あとは、少し手を加えれば体全体 が調整されます。

tryahagi1この治療は、体の末梢、足や手の指先、足首の周りの経血を刺激しますので、体の芯を脳まで電気が走ります。 はっきり言って「痛い」です。しかし、力で押したり揉んだりの痛みではなく、矢作式の 「痛み」は、組織に対して引いている痛み(武術でいう当て身を応用)であるから、組織を壊すことなく後には残りません。 人体の急所や経血に刺激を与えることにより目指す患部の奥深くの組織までが緩み、矯正が容易になるのです。

考え方は、ホテルのベッドメイキングの際、中央のシワを伸ばすのに手アイロンの要領でさすると偏りが出たりしますが、 中央より一番遠い末梢部分を少し引くことを四隅で行えば、中央を触ることなく、綺麗にシワは伸ばされます。 「遠隔操作の刺激伝達による目標部位弛緩後手技整体法」とでも言えるでしょうか。つまり腰痛の場合は腰部はほとんど 触りません。チェック時と矯正後の慣らし程度です。

この治療は、翌日には全身の筋肉痛が伴います。余計に痛みが増したのではないかと思われる方もいらっしゃいますが、 ご心配いりません。翌々日には筋肉痛が嘘のように軽くなります。これは今まで治療を受けられた方からのお話しで、 ほとんどの場合、翌日は体が少々重くなり、しかし、翌々日には治っていると言われます。

私はいわゆる一発屋ではありません。が、ちょっとした腰痛、あまりいじられていない腰痛の場合は一度で80%以上の 回復を期待できます。今までの経験上の数字です。データはありません。私は、治療院の経営の為に、患者さんを連日続けて 通院させることはしたくありません。高いと思われる施術料を頂くのは、私の技術提供でありプロとしてのプライドでも あります。かなり重い症状の方でも、基本的には一度施術したら1週間程度開けていただきます。なるべく患者さんの負担に ならないようにしたいだけです。一度体の状態が整ったら、月に一度でも、2、3ヶ月に一度でも十分に健康を維持して いただけます。

p1000458aプロ野球選手の正しい体を長年にわたり、見てきました。正しいものがわかるので、ねじれや歪みがほんの少しあるだけでも、 正しいものからずれていると感じます。このずれを正しいところへ戻してやれば良いのです。プロ野球生活で得た経験を 皆様の健康維持に役立てたいと願っております。

 

<補足>

矢作義孝(やはぎよしたか)・・・
昭和6年(1931年)8月4日生まれ 山形県村山市出身
平成28年(2016年)3月没

昭和29年、近鉄パールズにトレーナーとして入団以降、広島カープ、近鉄バファローズ(復帰)、福岡ダイエーホークスのトレーナーとして51年間選手をサポートする。昭和50年に業務上の事故により右眼を負傷し手術する。この後、顧問トレーナーとして在籍しながら、全日本男女バレーボール日本代表チームのトレーナーとしてオリンピック等に帯同参加する。また、この間、最大で11社の健康管理アドバイザー契約をする。(近鉄バファローズをメインに、新日鉄、松下電器、ミズノスポーツ、ニッポン放送、株式会社滝川、大洋ホエールズ、本田技研工業など) 福田赳夫元総理大臣、大徳寺・立花大亀老師など政財界、芸能界、メディア界、スポーツ界のトップクラスの方々を治療、支持を得ている。矢作式手技整体治療は、ほとんどは独学であるが、巨人軍V9時代を影で支えた吉田整骨院の吉田増蔵先生の元で勉強、またウエイトトレーニングを日本で初めて取り入れた阪大医学部出身の畑佳茂先生と知り合い、徒手抵抗運動などの体の強化法を研究する。何故、故障するのか・・・自分の体で選手の動きを真似て、体の張りや痛みを再現し、その治療法を自分で試しながら研究していたと言われる。

昔は多くの達人と言われる先生方がいらっしゃったと思います。時代は変わり、科学的だの理論的だのと新しい治療法やトレーニング法が出てきて、昔の良きものをないがしろにしている面があると思われます。なかなか継承者が現れない状況を見ると難しい時代になったんだと思います。

平成24年に隠居し、栃木県矢板市に在住していたが、
平成28年3月に栃木県塩谷郡塩谷町にて他界。

さつま地蔵

投稿者プロフィール

矢作治療院 院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
東京都中央区日本橋3-6-10
くりはらビル 7F
営業時間
11:00~13:00/15:00~21:00
(木、は15:00から)
定休日:不定(要確認)
受付時間
10:30~19:30
(木、は14:00から)
完全予約制:ご予約はお電話にて
03-5203-0333
お問い合せ
tryahagi@yo-ake.com
since 2007

矢作治療院からのお知らせ

  1. 2017/1/9

    ホームページリニューアル
過去の記事

ピックアップ記事

  1. 2017-1-8

    矢作式ストレッチ体操④ 膝抱えとバンザイアイロン体操

  2. 2016-1-3

    腰痛、膝痛はめちゃ得意です(^o^)

  3. 2016-12-28

    矢作スポーツトレーナー研究所

9月の休診日予定

9月の休診日予定です。

2017年 9月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
は休診日
は15:00から営業
は一部休診

院長プロフィール


矢作治療院 院長
矢作 晋

昭和35年9月
大阪市阿倍野区生まれ
大阪府羽曳野市高鷲、
奈良県生駒郡平群町育ち

元読売巨人軍トレーナー
あん摩マッサージ指圧師
鍼師、灸師
日本体育協会公認
アスレチック・トレーナー

詳しいプロフィールは>>

施術料金

施術料金

初診料    2,160円

一般    10,800円
大学生    7,560円
中高校生   5,400円
小学生    3,240円

酸素カプセル 2,160円
(治療と共で、無料)

施術時間は約60分です。

アーカイブ

ページ上部へ戻る