矢作式ストレッチ体操② 膝関節

腰痛によく効く八つの体操

矢作式ストレッチ体操② 膝関節

今回は膝関節の内側及び外側半月板の調整法です。

4.膝を外側に曲げる

hiza01

足をまっすぐに伸ばして背骨を整えます。
片方の膝を外側に、十分にしぼって曲げていきます。出来る範囲で構いません。反対の足は体の中心線に対してまっすぐにしながら息を止めます。初めは、息を吐きながら静かに元の位置に戻していきます。この運動を繰り返すことにより、膝関節の内側が開かれて、内側半月板のズレが元の正しい位置に戻るのです。次に、写真の通り、出来る範囲で曲げて、息を吐きながら一気に、足を投げ出すように元の位置に戻していきます。これは数回やってください。足部を布団にすらせながら、ブンって感じで足がまっすぐになるようにぶん投げるのです。ただし、強い力ではやらないで下さい。

5.膝を内側に曲げる

hiza02

同様に、膝を内側に十分に曲げ、息を止めます。次に息を吐きながら、そして軽く蹴りながら元の位置に戻していきます。これを繰り返すことで外側半月板のズレが正しい位置に戻ります。そして同様に、曲げた膝をまっすぐの位置までぶん投げる感じで、投げ出す。これを数回行って下さい。強い力では行わないで下さい。この内側、外側の半月板が正しい位置にあることで、上体の重みによる衝撃が緩和されます。そして、その結果、腰への負担が少なくなるのです。

慣れるまでは、ゆっくり静かに戻す方が無難だと思います。

矢作式ストレッチ体操③ 腰ひねり

 

矢作治療院(^^)

さつま地蔵

投稿者プロフィール

矢作治療院 院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
東京都中央区日本橋3-6-10
くりはらビル 7F
営業時間
11:00~13:00/15:00~21:00
(木、は15:00から)
定休日:不定(要確認)
受付時間
10:30~19:30
(木、は14:00から)
完全予約制:ご予約はお電話にて
03-5203-0333
お問い合せ
tryahagi@yo-ake.com
since 2007

矢作治療院からのお知らせ

  1. 2017/1/9

    ホームページリニューアル
過去の記事

ピックアップ記事

  1. 2015-3-4

    ご予約をされた方にお願いです。

  2. 2017-5-10

    6月の休診日予定

  3. 2017-1-8

    【スッキリ】腰痛なんか怖くない ~大概の腰痛はすぐに良くなる~

6月の休診日予定

6月の休診日予定です。

2017年 6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2

は休診日
は15:00から営業
は一部休診

院長プロフィール

矢作治療院 院長
矢作 晋

昭和35年9月
大阪市阿倍野区生まれ
大阪府羽曳野市高鷲、
奈良県生駒郡平群町育ち

元読売巨人軍トレーナー
あん摩マッサージ指圧師
鍼師、灸師
日本体育協会公認
アスレチック・トレーナー

詳しいプロフィールは>>

施術料金

施術料金

初診料    2,160円

一般    10,800円
大学生    7,560円
中高校生   5,400円
小学生    3,240円

酸素カプセル 2,160円
(治療と共で、無料)

施術時間は約60分です。

アーカイブ

ページ上部へ戻る